上越地域限定
フリーマガジン&
WEBマガジン
MENU
  • Twitter
  • Facebook
  1. トップ
  2. その他
  3. 涼を求めて大島区へ「日本一うまいところてん」&「板山不動滝」

涼を求めて大島区へ「日本一うまいところてん」&「板山不動滝」

twitterでシェアする Facebookでシェアする

8月に入っても暑い日が続きますね。
夏バテ気味のチャンチャマイヨです。

涼をもとめて大島区の「日本一うまいところてん」と
「板山不動滝」へ行ってきました!

 

まずは「日本一うまいところてん」へ

お店の前に駐車場があります。

昼時を少し過ぎた時間でしたが、県外ナンバーも含めて

何組かお客さんが。やはり人気店ですね。

 

そして、こちらが日本一うまいところてん!!(300円)

箸一本、、、、

なるほどー

こんなところでも空海が、、、おそるべし

他にも、江戸っ子が箸を二本使うのはもったいない!とか

単純に箸二本で食べると切れてしまうので!などなど諸説あるそうです。

弾力があるので箸一本でも美味しくいただけました!

 

ところてんに何をかけて食べるかは地域差があるようですが

こちらのお店では

定番のお酢とお醤油、あと変わったところで青じそも

青じそもさっぱりとして美味しい!

 

関西方面では黒蜜をかけたり、高知ではだし汁で食べたり、

宮城では砂糖をたっぷりかけたりと色んな食べ方があるようですね。

黒蜜は試してみたいなー

お店でかけるわけにもいきませんので、

持ち帰りも出来るので、テイクアウトして全国の色んな食べ方をするのもありですね。

 

続いて、板山不動滝へ!

日本一うまいところてんさんからは車で10分ほど

ナビには板山不動尊と入力すると出てくるかと思います。

駐車場より少し急な坂を下り小川沿いを歩いていきます。

このあたりで少し涼しいですね。

正面が板山不動尊で右手に板山不動滝が見えてきます。

上越市の指定文化財となっています。

こちらの不動尊の来歴も空海が登場しそうですが

看板によると「役行者(エンノギョウジャ)がこの近くの小海の池のほとりで~」

役行者?はて、と思いググったところ、

空海以上にファンタジーな(怒られますでしょうか、、、)方でした!

修験道の開祖といわれていて、呪術使い鬼神を使役し、空も飛べたんだとか。

舒明天皇6年(西暦634年)に現在の奈良県で生まれた、とのことなので

空海より少し前の時代の話ですね。ということはこちらの不動尊も開かれてから

1000年以上は祀られているんですね。

ひっそりとした空間で夏の暑さを忘れられるおすすめスポットでした。

駐車場にはきれいなトイレも完備!

湧き水もありました。

 

夏休みの思い出に大島区おすすめです!

DATA

店名
日本一うまいところてん
住所
上越市大島区下達460−2
電話番号
025-594-3701 025-594-3701
営業時間
9:00~18:00
定休日
冬季(10月中旬~4月第3週)
大きい地図で見る
twitterでシェアする Facebookでシェアする

まちレポ

トップに戻る