クーポン&地域ネタ満載!
上越エリア情報サイト
MENU
  • Twitter
  • Facebook
  • Twitter
  • Facebook
  1. トップ
  2. くらし
  3. ③生活感のある物は見えない場所に/ERI DESIGN ROOM ERIさん

③生活感のある物は見えない場所に/ERI DESIGN ROOM ERIさん

twitterでシェアする Facebookでシェアする
2018.11.08

 生活感のある部屋というのは、“人が暮らしている痕跡”が見える部屋のことです。たとえば、配線が見えていたり、新聞が置きっぱなしだったり、物が多かったり。生活感の原因を除き、客を招いてもOKな部屋づくりには〝死角収納”を取り入れましょう。棚の壁面やすき間など、目につきにくい場所を利用するだけで簡単にできます。

【カレンダー】カレンダーは引き戸の内側に

一見、すっきり見えるキッチンにも実は死角収納が盛りだくさんです。生活感がどうしても出てしまうアイテムの1つ、カレンダーは引き戸で隠れる場所へ。来客の目から見えてしまうことを防ぎつつ、必要なときに使いやすいのが特徴です。扉や戸棚を活用して、隠してしまいましょう。

▼見えているところ

▼見えていないところ

【美容品】洗面台の上はよく使う物だけに

常に洗面所に置いてあることが多いドライヤーやひげそり。ただボンと置くのではなく、見えない収納場所へ。洗面台の上には化粧水や歯ブラシなど頻繁に使う物だけに限定するだけで、片付いている印象になりますよ。

▼見えているところ

▼見えていないところ

 

【バックの中身】

いつも持ち歩く物も、見えない棚の中へ。帰宅したら、カバンに入れたものをクローゼットに“全部出す”ことを習慣にしているERIさん。バッグの中身をすっきりすることにもつながるそうです。

【配線】

すっきりした部屋にも配線は不可欠。ごちゃっとした配線は棚の空いているスペースを有効利用しましょう。床へのじか置きも防げて一石二鳥です。

【新聞紙】

かさばりがちな新聞は、新聞紙ストッカーに。ここなら簡単に新聞紙の塊をひもでくくることができるため、処分の時にも便利です。

 

次ページ 工夫次第で使い方広がる 便利アイテム

<365上越 2018年12月号掲載記事より>

twitterでシェアする Facebookでシェアする

暮らし上手の収納術/365上越12月号特集

ラーメン検索

パン検索

クーポン

友だち追加

ピックアップ

もっと見る
もっと見る

週間人気記事

もっと見る
もっと見る

自家製粉の店 ベーカリーハレノヒ

大好きです。 パンそのものの…
こまき さんのコメント

米粉パン工房 じゃぱん

こちらのパンは、地元の米粉を…
365読者 さんのコメント

麺家 みそ道楽

今度友達と麺家みそ道楽行って…
365読者 さんのコメント

酒肴家あご煮干しだしらーめん 魚ぶし屋

ウィングマーケットの2Fのラー…
365読者 さんのコメント

鶏豚魚介らーめん 麺屋 あした

ラーメンが大好きなので次はど…
365読者 さんのコメント

麺ぐるい

直江津のパンチのあるラーメン…
365読者 さんのコメント
もっと見る
トップに戻る