クーポン&地域ネタ満載!
上越エリア情報サイト
MENU
  • Twitter
  • Facebook
  1. トップ
  2. くらし
  3. ①ストックしておく場所、数を決める/ERI DESIGN ROOM ERIさん

①ストックしておく場所、数を決める/ERI DESIGN ROOM ERIさん

twitterでシェアする Facebookでシェアする
2018.11.08

旦那さんと娘さん、両親と同居しているERIさんのお宅。「うちは本家なので親戚が集まる機会も多いです。リビングは家族が集まる憩いの場ですが、お客様をもてなす場所でもあるので、常にきれいにしています」。そう語るERIさんが実践しているのは見せない収納術。生活感が出やすい物を〝死角収納”してあったり、散らからない空間づくりのポイントが満載。「大切なのは、物がどこにあるか。どれくらいあるかを把握しておくことです。整理収納のノウハウが分かれば、すぐに実践できます」。ERIさんの収納ルールに習って、すてきな空間作りをしてみませんか。

 

 

 

ERIさんの収納マイルール

①ストックしておく場所、数を決める

②そろえる、重ねる、並べる

③生活感のある物は見えない場所に

 

 

 

ERI DESIGN ROOM
ERIさん
二級建築士、インテリアコーディネーター、整理収納アドバイザー1級など、暮らしに関する資格を多数所有。上越市を拠点に生活検証に基づいた住宅設計インテリア提案を得意とし活動中。

 

 

 

 

 

①ストックしておく場所、数を決める

「物をストックしておく数と場所を決めることが、収納において一番大切なポイントです」というERIさんが実践している収納術は、生活感を出さない部屋づくりにつながっています。部屋が散らかる理由は、ひとつひとつの物に定位置がないからです。使った物を元に戻す。そして、持ち数を決めれば余計な物は増えません。

【下着】家族ひとりひとりの引き出しを作る

衣類を収納し、必要な時に取り出すという動作は動線が短い方が便利。洗面脱衣室に引き出しを設置しましょう。家族全員の下着や靴下などをラベルで分かりやすく表示すると、さらに便利です。しまう時も、取り出す時も、無駄な動作がなくなるため、洗濯物の扱いが楽になります。

【洋服】グラデーションでコーデも簡単に

ハンガーラックに服をたくさんかけるなら、似たカラー別、パターン別で並べるのがコツ。グラデーションに並べれば、毎日のコーデも選びやすく、見た目もきれいになります。ハンガーもそろえればさらにすっきりします。

【タオル】

タオルはサイズと色をそろえて並べて置くだけで、すっきりします。毎日使うものなので、取り出しも収納も簡単に。数も一目ですぐ分かります。

【保存容器】

保存容器や弁当箱など、使っていない時に置き場所に悩むことがあるアイテムは、収納の定位置をしっかりと用意することが大切です。取り出すときも分かりやすい。数も引き出しに入るだけに抑えましょう。

【日用品】

増えがちな日用品のストックは収納スペースに入るだけに。減ってきても、スペースに入る分だけ買うことを意識しましょう。

【化粧品】

こまごまとした化粧品は、ひとまとめにボックスの中へ。メイクポーチも一緒に入れておけば、おでかけに必要な化粧品もすぐ選べますよ。

【紙袋】

紙袋の収納はこのスペースだけにしましょう。生活スタイルに合わせて数を決める、もしくは、ここに入るだけと量を決めることで、増えすぎを防ぐことができます。

 

次ページ 収納マイルール②そろえる、重ねる、並べる

<365上越 2018年12月号掲載記事より>

twitterでシェアする Facebookでシェアする

暮らし上手の収納術/365上越12月号特集

ラーメン検索

パン検索

クーポン

友だち追加

ピックアップ

もっと見る
もっと見る

週間人気記事

もっと見る
もっと見る

米粉パン工房 じゃぱん

こちらのパンは、地元の米粉を…
365読者 さんのコメント

麺家 みそ道楽

今度友達と麺家みそ道楽行って…
365読者 さんのコメント

酒肴家あご煮干しだしらーめん 魚ぶし屋

ウィングマーケットの2Fのラー…
365読者 さんのコメント

鶏豚魚介らーめん 麺屋 あした

ラーメンが大好きなので次はど…
365読者 さんのコメント

麺ぐるい

直江津のパンチのあるラーメン…
365読者 さんのコメント

(有)松茶屋

ラーメンといえば、新井にある…
365読者 さんのコメント
もっと見る
トップに戻る