365上越_4月号
15/44

←R8はねうま妙高ライン新井中央小←R8妙高←高田駅好きな雪小町1個無料※税別1,000円以上商品購入した人←高田駅はねうまライン新井中央小ライン妙高はねうまライン妙高はねうま新井駅東京堂さん来夢あらい朝日町本店東京堂諏訪町国道店新井駅東京堂さん来夢あらい朝日町本店東京堂諏訪町国道店←上越←板倉関川町関川町←上越←板倉上越市市民プラザかの子本店土橋R18←上越大通り栄町西本町7上越市市民プラザかの子本店土橋R18←上越大通り栄町西本町7013上越市安塚区にある、小さな農園。ご夫婦が作るのは、自家栽培のもち米を使った「いちご大福」。安塚産の小豆を2日間かけてじっくりと練り上げたあんは、優しい甘み。大粒でジューシーないちごはあすかルビー。上越市安塚区牧野4-5☎025-592-2006С8時~16時 Л日曜Эkoutarounoen.comК販売は「あるるん畑」か、ネット通販「新潟直送便」「ポケット マルシェ」など。和洋菓子に加え、ユニークな新作が次々登場する老舗。地元産の羽二重粉で作るぎゅうひは、驚くほどとろけるやわらかさ。北海道産小豆を使った自家製あんは穏やかな甘みで、みずみずしい県内産いちごの酸味とベストマッチ。妙高市諏訪町2-3-12☎0255-72-2374С8時~19時Л1/1ОなしП6台蒸したもち米を使った皮は伸びがよく、とろけるような舌触り。乳脂肪分低めのあっさりとした生クリームがいちごの酸味を抑え、上品な甘みの自家製あんこを引き立てている。とちおとめ・紅ほっぺなど、いちごは日替わり。上越市中央2-3-26☎025-543-2517С8時~17時Л火曜ОなしП1台洋酒や生クリームをブレンドした白あんが味の決め手。甘すぎずそれでいてまろやかで、いちごと餅のつなぎ役になっている。餅にはメレンゲを加え、マシュマロのようなふわもち食感。かわいらしいサイズで食べやすい。上越市栄町7-17☎025-524-7654С9時~19時Л水曜ОなしП10台〈耕コウタロウノウエンいちご大福200円※4月10日(水)まで提供〈お菓子処 東トウキョウドウ京堂 諏訪町国道店〉いちご大福194円※5月上旬まで提供予定生クリーム入りの上品ないちご大福はとろける舌触り安塚の食材で作る優しい味わいが魅力農家のいちご大福〈御菓子処 かの子コ 本店〉いちご餅183円※4月中旬まで提供予定GFED EGDF土肥菓子店土肥菓子店北越銀行直江津南小真行寺幼稚園八坂神社直江津駅北越銀行直江津南小真行寺幼稚園八坂神社直江津駅原信イチコ原信イチコ太郎農園〉肥菓子店〉〈土ドヒカシテン苺大福162円※4月上旬まで販売予定ふわやわ餅の中にはいちごと餅をつなぐ和洋折衷のあん県内産大粒いちごをやわらかいぎゅうひと自家製あんでサンド和菓子の中でもひときわ存在感を放つ銘菓。手土産にもぴったり。ふわもち!いちご大福Daifuku

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る